お腹の張り 薬

お腹の張りを薬で解消 〜ここぞ!って時は薬に頼るのもアリ〜

慢性の便秘に加えお腹の張りが気になるなら、今は市販薬にもいいもの、ありますよ。
お腹が張って苦しかったりすると、

 

  • スカートやズボンのウエストがきつくなる
  • 食欲が落ちる
  • おなかがゴロゴロ鳴るのが気になる
  • オナラのニオイが気になる
  • 体臭や口臭も気になるようになる
  • ぽっこりお腹でボディラインが崩れる

 

などなど不都合がいっぱい。
特に”音”と”ニオイ”が気になりません?

 

仕事中や会議中、通勤途中、デートなど「ここぞ!」って時にお腹の張りの原因であるガスが「ついうっかり…」で出てしまわないように、ここは無理せず薬に頼るのもアリです。

お腹の張り…というかガスに効く薬

お腹の張り…というかガスに効く薬には、「ジメチルポリシロキサン」(別名:ジメチコン)と呼ばれる消泡作用がある成分配合のものがあります。例えば、

 

 

などがある他、整腸剤もおススメです。

 

整腸剤は腸の中の悪玉菌を減らして善玉菌を増やす乳酸菌やビフィズス菌が配合されているので、腸の運動が活発化して便だけでなくガスもどんどん排出されます。

善玉菌増やすならサプリメントもおススメ

おなかの中で善玉菌を増やすことは、お通じをよくしたり、お腹の張りを改善することにつながります。

 

なので薬や整腸剤でなくても善玉菌増やすならサプリメントもおススメです。

 

例えば乳青。
日本で初めて植物性乳酸菌を配合した青汁です。

 

おなかの中で有効に働くオリゴ糖と食物繊維も入っていて、植物性乳酸菌がこれら有効成分をしっかり腸まで届けてくれます。

 

だから夜飲めば翌朝おなかスッキリ。

 

顆粒タイプだから青汁が苦手ならヨーグルトなどお好みの食べ物や飲み物に混ぜてもOK!

 

自分好みの摂り方を見つけてみるのも楽しいです。

 

栄養補給にも最適で、お通じやおなかの張りを改善してくれる乳青で美味しくおなかスッキリを目指しましょう。